現在翻訳会社は全国各地に点在しており、それぞれに様々な特徴があります。

例えば東京都の港区に存在している企業では、和英翻訳や英和翻訳などのサービスを提供しています。料金はそれぞれのサービスごとに異なっており、和英翻訳の場合は1文字16円、英和翻訳では1単語20円となります。英文校正の場合では1単語8円、和文と照らし合わせた英文校正では1単語12円となっています。支払い方法は法人決済の他にもいくつか用意されており、銀行振り込みやクレジットカード決済で支払えます。

大阪府の大阪市に設立されている翻訳会社では、医療や工業、法務などといった専門分野での翻訳を幅広く手掛けています。サービスの流れとしては、まず電話やメールで依頼を受けた後、誰がどのような言語で翻訳をするのかといった詳しい打ち合わせをおこなうのです。その後、実際に翻訳をおこない、その翻訳文のレイアウトや校正を実施して文章としてきちんと通じるように整えていきます。そして納品と支払いがおこなわれ、万が一の場合のアフターフォローを提供しています。

東京都の千代田区に本社を構えている翻訳会社は世界各国に支社を建てており、海外の学術論文や小説などの翻訳サービスをおこなっているのです。他にも英語のテープ起こしや研究機関向けのウェブサイトの設立まで幅広く手掛けています。依頼は電話で受け付けており、受け付け時間は9時30分から24時の間となっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *