あなたの会社の商品を海外に売りたい場合、まず広告や商品の説明書をその国の言葉に訳さなければいけません。

売り込みたい国の言語で広告を出さない限り、その国の人たちがあなたの商品を知る事はできませんし、説明書も読めないので製品を使う事もできないのです。広告や商品名に取扱説明書など、それに売り込むにあたっての契約書などもその国の言葉に訳さなければいけませんし、その言葉を日本語に訳す必要があります。最近はインターネットや翻訳ソフトなど、大変優秀になっておりますがやっぱり細かなニュアンスなどには弱い様です。

もしあなたが本気でその商品を海外に売り込みたいのなら、やはり翻訳会社に依頼するのが一番でしょう。英語やフランス語などさまざまな言語のエキスパートたちが翻訳してくれますので、あなたの商品を魅力的にその国に伝えてくれる事でしょう。翻訳代が勿体ないなどと言っている場合ではありません。あなたはインターネットなどで欲しい物を探している時に、変な日本語の説明文を見たことはありませんか?素人が一生懸命辞書で翻訳したり、翻訳ソフトなどで行った場合そんな事が怒ってしまう可能性があるのです。

翻訳会社で働いている人達は翻訳のプロフェッショナルですから、そういった事にはなりません。あなたの商品の広告や製品の説明書を、相手の国に分かりやすく正確に伝えるのが、彼らの仕事なのですから。責任を持って訳してくれるでしょう。翻訳会社に依頼して、あなたの会社の製品を海外に売り込みましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *